Re: 染まる

世界は美しいと言うのにはどうにも僕らは汚れすぎてたあなたは美しいと言うのにもどうにも僕らは汚れすぎてたそれなのに相も変わらず綺麗なふりを続けては愛も変わらず綺麗なふりを続けてたんだ ねぇ、さよならを言いたくなかったあの頃の僕は願いを込めてそ…

春になりました

終わりと始まりをまた繰り返して。春になりました。新しいバイトを始めました。自宅とバイトの往復の日々で人と笑う事は少なくなりました。バイト音楽バイト音楽バイトバイトそんな感じです。あ、好きな人が出来ました。本気で好きだって思うんだ。君を想っ…

don't worry

6畳一間閉め切ったカーテン微かに溢れる太陽すらうざったくなって布団に潜り込む。君が残してった消えかけの微かな香りでなんとか呼吸を続かせる。バイト先からの電話もかかってこなくなったし、今月の給料はきっと入らないだろうな、なんて事を考える。携帯…

嘘が嫌いだって君は言っていた。君の言葉がいつだって僕の正解になるからそうだね僕もそう思うなんて頷いていた。可愛くなりたいと君は言っていた。君は毎朝とても可愛くなる。それは君の嫌いな嘘なんじゃない?なんて事は勿論言わない。言えない。可愛くな…

「  」

ブログを始めます。 理由は多分色々あるような気がするけど1番はやろうって決めたからです。 友達とか好きなアーティストのブログを読むのは好きで、音楽の趣味も曝け出してるのが好きだったりするから、内面を見せてくれるのが好きなんだと思います。 書く…