読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春になりました

終わりと始まりをまた繰り返して。
春になりました。
新しいバイトを始めました。
自宅とバイトの往復の日々で人と笑う事は少なくなりました。
バイト音楽バイト音楽バイトバイトそんな感じです。
あ、好きな人が出来ました。
本気で好きだって思うんだ。
君を想ってまだ見ぬ君を想っていた僕はなんて卑怯で嫌な奴なんだろうって思います。
でも僕はと言えばお金もなければアルバムを完成させなきゃいけないなんて時間に追われて。
どこに好きになってもらえる要素があるんだろうなんて思います。
僕は君がいればそれ以上何もいらないけど。
君も僕がいればそれでいいよなんてどうか思ってくれはしないだろうか。
スーパースターになって迎えに行くなんて言ったとしてもその頃にはもう結婚しちゃってたりするんだろうな。
僕以外誰も愛せないくらいに嫌な女になっちゃえばいいのに。
弱音ばっかり良くないや。
未来の話は笑顔でしなきゃいけないんだよってなんかで言ってました。
最近そういう真っ直ぐな眩しい言葉が何よりも大事だよなって思います。
真っ直ぐな言葉は泣きそうになる。
大丈夫全部うまく行く。

もうこれで死んでもいいや、か、もうこれで生涯生きれるや。
どっちになるか分からないけど、そんな日々を求めて諦めきれないまま日々にしがみついてます。
もしかしたら明日かもしれないし。
明日も生きなきゃいけないし。
なんて縋るように生きてます。
人に生まれたからには愛し愛されたいよな。

明日も生きようね。